TOP 9/12UP お知らせ

面談30分2,100円

面談納得プラン4,200円 ツボちゃんへのよくある質問 不払いにされない秘訣
   メディコム  お問合せ

医療費のツボ

ファイナンシャル・プランナーは結構逆算して考えます。
ケガ、病気で入院した場合、月内の治療費ですと80,100+(医療費-267,000)×1%の自己負担で済みます。(一般の方、先進医療の技術料は除く) 事前申請で病院での自己負担額は、上記だけで大丈夫です。 
まっ、これに雑費、食事代をプラスしても、十数万位でしょうから医療保険は必ず無くてはいけないものでもありません。

現に、証券会社にお勤めの方は、すぐに入院はしないから、運用して治療費に当てるという方もいます。
別に批判しませんし、その選択も充分ありです。
しかし、入院経験した私の経験からいいますと、結構雑費がかかります。
自営業者の方は収入が減ります。
私は、ナーバスなので個室に入りました。 
差額ベット代が発生しました。
なので、あくまでも標準な例なのですが、サラリーマンの方でしたら、1日5,000〜7,000円で充分かと思います。
もちろん個室じゃないですよ。
私みたいな、入院したら収入が減るという自営業者の方はある程度、収入減も頭に入れて 医療保険は加入しましょう。

さて、平成19年度の入院したときの1日平均は30万1千円だそうです。 
数字のトリックに惑わされてはいけません。
この中には差額ベット代が含まれています。
そして自己負担100万以上の方が6.8%も含まれています。
一体、何を基準に統計を取ったのでしょうか? 
数字のトリック、付け加えると平均のトリックです。
そして、保険会社のCMは、平均のトリックを使って1日14、700円などと流し続けます。
そして、皆様はCMに洗脳されるのです。「10,000円以上ないと不安」だと 医療保険加入のポイントはまず、冷静に今の生活基準を考えること。
自営業かサラリーマンか? 
個室は?
生活費に対する保険料の割合は?

何となく見えてきたでしょ。 
あとは比較すればOK。
そして、何も調べずにFPに聞くのではなく、ある程度知識をつけてから相談すること。
そうすると、以外と納得しやすいんですよ。






勧誘方針

プライパシーポリシー

会社について.

つがるプロレス

.
.

.